株式会社いとうシステム営業部トップページへもどる
メニュー
■登記申請書
A4横書き標準化
■法務省からの
 お知らせ
・趣旨
・登記申請書に
 記載する文字
・その他の
 留意事項
・実施時期
■新不動産登記
 法施行に伴う
 様式変更

 NEW!!
・趣旨 NEW!!
 
▲ページの先頭へ
 
▲ページの先頭へ
 
  最終更新日 2005年6月17日
測量関連情報
『登記申請書のA4横書きの標準化』 〜法務省より正式に通達
  平成16年9月27日、法務省民事2課より「登記申請書のA4横書き
  の標準化について」の正式な通達が行われた。
  主な内容は以下のとおり。
  ◆ 登記申請書に用いる用紙について、日本工業規格A列4番の
     用紙をもって標準の用紙とする。
  ◆ 実施期間は平成16年11月1日からとする。
  ◆ 経過措置として当分の間、従前の日本工業規格B列4番の用
     紙を使用して差し支えない。
  ◆ 登記申請書以外の添付書類(登記原因証書等)は、日本工業
     規格B列4番(B4)のものを使用して差し支えないものとする。


法務省からのお知らせ
登記申請書のA4横書きの標準化について(お知らせ)
<
<趣旨>

   一般に使用されている用紙は、(ア)A4横書きのものが主流となっていること、
   (イ)登記申請書の添付書類についても、A4横書きのものが増えていること、
   (ウ)申請人から登記申請書のA4横書き化の要望が多数寄せられていることなどに
   かんがみ、登記申請書についても、申請人の利便性の向上及び登記事務処理の
   効率化を図るため、A4横書きのものを標準の用紙として使用するようお願いします。


<登記申請書に記載する文字>

   A4横書きの登記申請書に金銭その他の物の数量、年月日及び番号を記載する
   場合の文字については、アラビア数字を用いて差し支えない取扱いとなります。
   (例:債権額 金1億2,150万円、利息3.5%等)


<その他の留意事項>

    (1)登記申請書は、A4の用紙を縦置き・横書きとして使用し、用紙の裏面は
      使用しないでください。
    (2)登記申請書が複数枚にわたる場合には、契印をしてください。


<実施時期>

     平成16年11月1日から実施されます。


新不動産登記法の施行に伴う登記申請書等の様式について(お知らせ)
<趣旨> NEW!!

   不動産登記法(平成16年法律第123号、以下「新不動産登記法」といいます。)が
   平成17年3月7日から施行されることとなりました。新不動産登記法の施行に伴い
   登記申請書の様式及び登記事項証明書の請求書の様式が変わりました。なお、
   新しい様式は、平成17年3月7日以降に登記所に提出するものから使用願います。

    主な様式及びその説明は、法務省民事局ホームページ
    「新不動産登記法の施行に伴う登記申請書等の様式について」
    http://www.moj.go.jp/MINJI/MINJI79/minji79.html  をご覧ください。

    関連ページ   →GPS測量について

    株式会社いとうシステム営業部では、
    登記申請、電子納品など測量業務に
    関するご相談も承っております。
    どうぞお気軽にお問い合わせください。

     お問い合わせは こちら から